FC2ブログ

USDHKD片張り手法終了のお知らせ。香港ドルの信用は壊れた

komatta.jpg




本日は、残念なお知らせです。


当ブログでオススメしていた、香港ドルの米ドルペッグ制を利用した超高勝率手法が、使えなくなりました。


  関連記事:初心者でも勝率100%を目指せるUSDHKD片張り無裁量手法


上記の記事で解説しているUSDHKDの固定レンジ逆張り手法、これはGEMFOREX を利用することにより、


 ・ 他のブローカーより有利なスワップポイント

 ・ 他のブローカーより安全なスプレッド


を前提にして、高勝率かつそれなりの利益を実現していました。


現在の相場はレンジの大底辺にあるので、いま買いポジションを入れて待っていればいずれ上がるしかない運命。マイナススワップにより口座残高のショートと、またスプレッドに負けない資金管理に気をつけていれば、(ほぼ)100%勝てるはずでした。


できるだけ相場の動き出しそうな時期をファンダメンタルから観察してみようというのが、当ブログ「香港ドル一攫千金ブログ」の目的として、ココ2ヶ月半ほど積極的に更新を続けてきました。


  関連記事:香港ドルの暴落近し?米国の香港制裁と中国の経済をワッチせよ



この手法の解説(冒頭のリンク)を読んでいただければ、それでも負けるのならば余程、相場の神様に愛されていないのだなあ、と感じることができると思うのですが、、、


結局、この手法の終焉を迎えた理由は・・・、


 『GEMFOREX が香港ドルの取り扱いを停止したから』


ということになってしまいました。



↓ ↓ ↓

GEMFOREX stop USDHKD


  参考リンク:HKD取り扱い停止のご案内(GEMFOREX 公式)



なんじゃそりゃ、、


香港ドルの動向(不安要素)を監視していたはずが、結局、情勢の不安が過ぎることによって裏をかかれてしまいました。おそらくは、香港政府の問題というより、中国の全体的な不穏な材料の方が大きかったのではと思います。


まさか、こんな終わり方をするなんて、、。


GEMFOREX は香港ドルの取り扱いを停止しましたが、他のブローカーは継続して相場を提供しています。


しかし、やはりGEMFOREX以外のブローカーで同じことをするには不安が残ります。


相場が変化するタイミングを間違えずに捉えてエントリーしなければ、ポジション保有するだけでマイナススワップの含み損が日々大きく膨らんでしまうリスク。


そして、スプレッドの広がりを甘く見ているとあっとゆう間に損切りされてしまうリスク。


これらを考えると、エントリーするロット数を小さめに抑えなければならず、「一攫千金」とはいえないレベルになってしまいます。


以上の理由から、当ブログ「香港ドル一攫千金ブログ」はこれにてお役御免とさせていただくことになりました。


これまでご愛読していただいた皆様、誠にありがとうございました。


もしも今後も香港ドルの当手法を続けられるのであれば、Land-FX のご利用をオススメします。LPボーナス口座で100%入金ボーナスがもらえますので、これで少しでもリスクを抑えてください。


いつ入金してももらえるボーナスですので、「そろそろ動きそうだ」という時期になってから入金してもいいでしょう。



landfx logo


  参考リンク:Land-FXレビュー。秘密のBonus x CBコンボも暴露!(FXでみんなタシデレ)





当ブログの今後について



香港ドル監視という理由もなくこれまでのような記事を書き続けていると、私自身が「香港国家安全法」の取り締まりに遭いかねませんので、ここで一度、筆を置きます。(いや、理由があって書いていてもそのヤバさは関係ありませんけど)



つきましては、このブログの骨組みはそのままに、ブログタイトルを変更して別のテーマで引き続き投稿を続けるつもりです。



今のところ濃厚なのは、好調な自作EAの無料配布をしていくブログとか?・・・を考えています。


というわけで、また準備ができ次第、投稿を再開します。


どうぞ、ご期待ください。


これまでのご愛読に、またご訪問していただいた皆様に、心より感謝申し上げます。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ようじ

Author:ようじ

Latest journals
Archives

全ての記事を表示する

Monthly archive
Category
カテゴリ:手法のまとめ
Check it!
Search form
Display RSS link.
Link