FC2ブログ

祝?国慶節に世界は、中共への一斉抗議と「国際犯罪組織」指定法案


【中国共産党の人権弾圧に世界一斉抗議】




10月1日は、共産党体制の中国統治開始から71年目の国慶節(=建国記念日)でした。


そしてこの日、世界60都市で中国共産党のために集会が開かれ、人権弾圧に対する抗議が行なわれたとのこと。


おそらく、現在世界で注目されている中国の人権問題といえば、


 ・ ウイグル人強制収容所

 ・ ウイグル民族浄化

 ・ ウイグル人強制労働

 ・ モンゴル民族浄化

 ・ チベット民族浄化

 ・ チベット仏教迫害、ダライ・ラマ法王不遇

 ・ 香港市民の弾圧

 ・ 香港国家安全法

 ・ 法輪功修練者の迫害

 ・ 臓器売買


・・・などでしょうか。


まだ注目を集めていなさそうなものも、多くあります。


 ・ チベット強制収容所

 ・ チベット人の強制職業訓練

 ・ 刑務所での強制労働

 ・ 宗教の改変、侵害

 ・ 勝手な法律ひとつで人民の私財を自由に没収

 ・ 農家の作る作物を勝手に変更

 ・ 生きたまま焼かれる感染病患者

 ・ 生きたまま埋められる事故現場

 ・ パンデミック地域の非道なロックダウン

 ・ 不審な「自殺」

 ・ 監視社会

 ・ 相互監視通報制度


・・・人権をテーマに1分でざっと思いつくだけでも、これだけあります。思いつかないもの、私たちの知らないものももっと多くあるでしょう。



世界が認識し始めた中国共産党の問題は、もちろん人権だけではありません。


むしろ、海外諸国にまで実害のおよぶことになる・・・、


 ・ 感染病の情報隠蔽

 ・ 他国の世論に影響を与えるマスコミ工作や孔子学院、映画業界等の買収、ネット世論工作部隊

 ・ 他国の政治に影響を与える買収工作、諜報工作

 ・ 他国の技術を取り込む産業スパイ、千人計画

 ・ 他国を借金漬けにして言いなりにさせる一帯一路

 ・ 他国の人間を人質目的で拘留する人質外交

 ・ 他国との経済的繋がりでマウントをとる戦狼外交

 ・ 他国の領土を浸食する南シナ海問題や中印国境、ネパール、ブータンの土地の切り取り

 ・ 他国に進出した企業で働く現地人労働者の非道な扱い


・・・。


アメリカのFBIでは10時間に1件ぐらいのペースで、中国に関連する犯罪案件が持ち上がってくるそうです。


アメリカはこのような中国を脅威とみなし、下院議員15名で「チャイナ・タスクフォース」を構成し対抗策を練っているとのこと。




【中国共産党は「世代の脅威」430件の政策を提言=米下院議員タスクフォース】




9月30日には、このチャイナ・タスクフォースから430件にも上る政策が提言されたといいます。


提言の内容は、例えば、


重要な産業のサプライチェーンを中国から引き上げるべき、とか


米軍を近代化するべき、とか


中国共産党の人権侵害と悪質な活動を罰するために新たな制裁措置をするべき


などなどがあるそうです。




こうした状況の中、米下院議員より非常に重大な一手が打たれました。


10月1日に下院議員らから提出された法案は、


「中国共産党を国際犯罪組織に指定する法案」


でした。




【「中共を国際犯罪組織に指定する法案」米下院議員が提出】




【中国共産党を「国際犯罪組織」に指定】



これが成立すると、まずアメリカと中国の亀裂は決定的になります。


ともすると、アメリカは中国において中国共産党が正当な支配者でないとして、今後の行動をとっていくかもしれません。


周辺国家は、アメリカにどこまで同調し、追随するでしょうか。


好むと好まないに関わらず、アメリカの制裁で「中国と○○する企業はアメリカとも貿易禁止」などの措置が広がっていくと、どこの国の企業もアメリカか中国か、どちらと共にゆくか選ばなければならなくなってしまいます。


この法案の行方が、今後大きな注目を集めることになりそうです。





  参考記事:香港ドルの暴落近し?米国の香港制裁と中国の経済をワッチせよ



  参考リンク:全ての記事を表示する







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

ようじ

Author:ようじ

Latest journals
Archives

全ての記事を表示する

Monthly archive
Category
カテゴリ:手法のまとめ
Check it!
Search form
Display RSS link.
Link