FC2ブログ

20200229 スワップポイント





































今日のスワップ 確認時間(日本時間):令和二年2月29日午前6時頃

通貨ペア



スワップロング



スワップショート



備考



EURUSD



+0.247



+0.253





USDJPY



+0.213



+0.287





USDZAR



-6.72



+1.14



2019.12.09に更新


2019.12.16に更新




USDHKD



+0.10



+0.30



2020.01.29に更新





本日はスワップポイントの記録のみの更新です。




GEMFOREX両建てスワップ手法のまとめは「手法のまとめ」というカテゴリにまとめています。是非ご覧下さい。(オススメ)

>> 手法のまとめ の記事一覧を見る



これまでの実践知識/記録は、「記録と雑記帳」というカテゴリに分類しています。


>> 記録と雑記帳 の記事一覧を見る



ブログの仕様上、上記のカテゴリ別での表示はタイトルのみの一覧が出ません。全ての記事のカテゴリとタイトルのみの一覧はコチラになります。

>> 全ての記事を表示する
スポンサーサイト



20200228 スワップポイント





































今日のスワップ 確認時間(日本時間):令和二年2月28日午前6時頃

通貨ペア



スワップロング



スワップショート



備考



EURUSD



+0.247



+0.253





USDJPY



+0.213



+0.287





USDZAR



-6.72



+1.14



2019.12.09に更新


2019.12.16に更新




USDHKD



+0.10



+0.30



2020.01.29に更新





本日はスワップポイントの記録のみの更新です。




GEMFOREX両建てスワップ手法のまとめは「手法のまとめ」というカテゴリにまとめています。是非ご覧下さい。(オススメ)

>> 手法のまとめ の記事一覧を見る



これまでの実践知識/記録は、「記録と雑記帳」というカテゴリに分類しています。


>> 記録と雑記帳 の記事一覧を見る



ブログの仕様上、上記のカテゴリ別での表示はタイトルのみの一覧が出ません。全ての記事のカテゴリとタイトルのみの一覧はコチラになります。

>> 全ての記事を表示する

20200227 スワップポイント





































今日のスワップ 確認時間(日本時間):令和二年2月27日午前4時頃

通貨ペア



スワップロング



スワップショート



備考



EURUSD



+0.247



+0.253





USDJPY



+0.213



+0.287





USDZAR



-6.72



+1.14



2019.12.09に更新


2019.12.16に更新




USDHKD



+0.10



+0.30



2020.01.29に更新





本日はスワップポイントの記録のみの更新です。




GEMFOREX両建てスワップ手法のまとめは「手法のまとめ」というカテゴリにまとめています。是非ご覧下さい。(オススメ)

>> 手法のまとめ の記事一覧を見る



これまでの実践知識/記録は、「記録と雑記帳」というカテゴリに分類しています。


>> 記録と雑記帳 の記事一覧を見る



ブログの仕様上、上記のカテゴリ別での表示はタイトルのみの一覧が出ません。全ての記事のカテゴリとタイトルのみの一覧はコチラになります。

>> 全ての記事を表示する

20200226 スワップポイント





































今日のスワップ 確認時間(日本時間):令和二年2月26日午前4時頃

通貨ペア



スワップロング



スワップショート



備考



EURUSD



+0.247



+0.253





USDJPY



+0.213



+0.287





USDZAR



-6.72



+1.14



2019.12.09に更新


2019.12.16に更新




USDHKD



+0.10



+0.30



2020.01.29に更新





本日はスワップポイントの記録のみの更新です。




GEMFOREX両建てスワップ手法のまとめは「手法のまとめ」というカテゴリにまとめています。是非ご覧下さい。(オススメ)

>> 手法のまとめ の記事一覧を見る



これまでの実践知識/記録は、「記録と雑記帳」というカテゴリに分類しています。


>> 記録と雑記帳 の記事一覧を見る



ブログの仕様上、上記のカテゴリ別での表示はタイトルのみの一覧が出ません。全ての記事のカテゴリとタイトルのみの一覧はコチラになります。

>> 全ての記事を表示する

USDHKD急騰!コロナウイルスに振り回される香港


先の木曜日(2月20日)あたりから、ついにUSDHKDが高騰を始めました。香港ドルの暴落です。


約一ヶ月前の記事『USDHKDはここから上昇か。新型肺炎コロナウイルスの影響は如何に?』 にて、そろそろ香港ドル暴落開始かな〜、と書きましたがその後すこしだけ上昇を見せたもののまた下がり、安値更新、ダブルボトムを形成しました。


その頃の中国元はコロナウイルスの影響で暴落(USDCNHが高騰)していましたが、香港ドルはしぶとく踏ん張っていたということになります。


香港ドルは中国元と一蓮托生なのに、どうして中国元と一緒に暴落しなかったのでしょうか?


005.jpg


香港でもコロナウイルスのために市民の外出は減少し、観光業は大打撃を受けました。


しかし一方で、マスクは完売御礼どころか高額転売され、、、トイレットペーパーも完売、食品も大量に買い溜め。こちら方面では意外な経済効果が発揮されたようです。


これが、香港ドル暴落に待ったをかけていた、のかもしれないというのは私の見解ですが、これが本当であれば、そう長く続く経済効果ではありません。


何週間か前には、香港の火鍋店で鍋を囲んだ客が一斉に新型肺炎に感染したため、外食産業も大わらわになりました。ぼちぼち、閉店に追い込まれた飲食店も出てきているのではないでしょうか。


意外なところでは、経済的に余裕の少なかった幼稚園が潰れていっているともいいます。旧正月から引き続く休校で、学費を払いたくない親たちが子どもを退学させているから。


こうして各方面の経済負荷が深刻化し、上っ張りの経済効果はメッキがはがれ、香港へ投資をしていた企業や投資家は資金を引き上げ出すときがきます。


それが、今でしょうか。


チャート上では勢い良く上昇を見せていますね。


fc2blog_20200222234356c90.jpg



ここから一気に、天井まで駆け上がってくれたらいいな〜。


fc2blog_202002222339427b3.jpg



それは香港にとっては良くないことかもしれませんが、香港の行政府はこの事態に反省して真面目な政治を始めてくれたらと、切に願います。



関連過去記事:初心者でも勝率100%を目指せるUSDHKD片張り無裁量手法


<PR>

master piece 341won






20200223 スプレッドの記録

週末の拡大スプレッドの記録
確認時間(日本時間):令和二年2月23日(日)

通貨ペア

上記週末のスプレッド

令和元年5月以後の最大スプレッド

備考

EURUSD

14

84


USDJPY

45

88


USDZAR

200

600


USDHKD

150

150


 () 確認できたもののみ記録。指標発表などで広がるスプレッドは確認していません。

両建てのロット数を決めるときの参考にしてください。


  関連過去記事:知らないと破産の可能性大!スワップトレードにおけるスプレッドの直接的な関係性


GEMFOREX両建てスワップ手法のまとめは「手法のまとめ」というカテゴリにまとめています。是非ご覧下さい。

これまでの実践知識/記録は、「記録と雑記帳」というカテゴリに分類しています。

ブログの仕様上、上記のカテゴリ別での表示はタイトルのみの一覧が出ません。全ての記事のカテゴリとタイトルのみの一覧はコチラになります。

海外FXは危険なのか?信頼できるブローカーの審査はプロに任せればOK


FXをするにあたり、私は国内証券会社でなくもっぱら海外ブローカーを利用しています。


世の中には、海外FXに不安を感じる方もおられるようですね。


正直、私には国内証券会社を使う方が怖いです。


今日はその理由を少し、書いておきましょう。



022.jpg



海外FXの最大の魅力はゼロカットシステム



海外FXといえば、「レバレッジが大きい」ということをメリットとしてもデメリットとしてもとらえる向きがあるでしょう。


レバレッジが大きいメリットは、少ない証拠金で大きなロットの取引ができること。つまり、勝ったときの稼ぎが大きくなること。


逆にデメリットは、「もしもトレードで証拠金以上のマイナスが出てしまったらどうしよう、大きなレバレッジで大損したら追加証拠金が〜〜!」ということですよね。


これは、きっちりと資金管理を意識してトレードする以上は、レバレッジが大きいことが危険とはなりません。


負けても損失を限定する考え方は、例えばこちらの記事をご参考ください。


  参考記事:資金管理は算数で上等!勝ちトレーダーになるための簡単な3ステップ


それでも、たとえ資金管理が完璧でも、急な金融ショックでロスカットが機能しなかった(スリッページ/約定拒否)なんてこともあるかもしれません。


こわいですよね。日本ではスイスショックや何やらで借金を背負った人も数知れません。


大丈夫。海外FXの特徴のひとつ、というか日本国内証券会社にないサービスのひとつに、『ゼロカットシステム』というものがあります。


上記のような急な為替変動でやられてしまった時に限らず、ご自分のトレードで普通に負けてしまった場合でも、入金したお金以上に損失を出してしまった分を、残高ゼロ円ということにリセットしてくれるサービスです。


簡単にいうと、「追加証拠金を求めない」=「損失が出ても借金にならない」ということです。


有り難いですよね〜。


これなら、レバレッッジが大きいことによるリスクも回避できています。


ただし、どこの海外FXブローカーでもゼロカットシステムを採用しているわけではありません。


ゼロカットシステムがあるかどうかはきちんと確認して口座開設しましょう。


言語の壁も、大丈夫。昨今は日本人/日本語のカスタマーサービスが充実している海外ブローカーも少なくありません。


ゼロカット x 日本語サポート有りの海外FXブローカーといえば、GEMFOREXXMAXIORYTitanFX などが有名です。


また、海外在住の方であれば、日本人向けと海外で法人を分けている海外FXブローカーも要注意です。


例えばXMであれば『XM Trading』『XM Global』という2つの会社があって、あなたの居住国によってどちらの会社に登録するかが変わってきます。


日本から使える『XM Trading』はゼロカットシステムを採用していますが、私が香港から使う『XM Global』はゼロカットシステムがありません。




海外FXブローカーの信頼性の審査をプロに委ねる


TariTali.png


もう少し信頼性を高めたいということであれば、キャッシュバックサイトのTariTaliで審査を通っている海外FXブローカーの中からご検討されてはいかがでしょうか。


もしもあなたがTariTaliを通してFXブローカーの口座を開設すれば、あなたがトレードをする度にTariTaliはそのブローカーから報酬をもらえます。その報酬の中から大部分をあなたに還元しましょうというのが、キャッシュバックのシステムです。


このようなビジネスモデルなので、信頼できる海外FXブローカーとパートナーシップを構成することがTariTaliの命題でもあります。


TariTaliの他にもキャッシュバックサイトというものはありますが、私が知る限り、ブローカーの選定が最も厳格なのは間違いなくTariTaliです。金融ライセンスを持っていないとか、出金拒否情報などあるブローカーは、まずTariTaliは扱ってくれません。


そうゆう信頼性判断はTariTaliに任せておいて、TariTaliにリストアップされているブローカーの中から選べば安心です。加えて、トレードに対してキャッシュバックももらえるようになる。一石二鳥です。


cashback shikumi



海外にいたら国内証券会社が使えない



ここからは蛇足ですが、、


私が日本国内の証券会社を使わない理由は、単純に、海外に住んでいるからです。


日本の証券会社は、日本国内の居住者だけを対象にしています。


規約にはっきりそう書いていない場合でも、国内の携帯を使って身元を確認するとか、マイナンバーを確認するとか、もう海外にいながらでは手に負えません。


それは、まあ、日本に住んでいる振りをして口座を開いてしまうことは可能ですが、やはり今後、大きなお金を稼ぐつもりで始めるFXですから、口座凍結の理由になるようなケチがつく原因を作ってしまうのもまた不安。


加えていえば、本当は国内の銀行も使えないはずです。海外に転出する際は解約してくださいという規約をいくつか読んだことがあります。


でもそれはさすがに不便すぎるので、国内の銀行のほうは黙って使っています。


ワンタイムパスワードのカード発行だけでも、時間がかかったり、したな〜。





campaign 20200222

20200222 スワップポイント





































今日のスワップ 確認時間(日本時間):令和二年2月22日午前1時頃

通貨ペア



スワップロング



スワップショート



備考



EURUSD



+0.247



+0.253





USDJPY



+0.213



+0.287





USDZAR



-6.72



+1.14



2019.12.09に更新


2019.12.16に更新




USDHKD



+0.10



+0.30



2020.01.29に更新





本日はスワップポイントの記録のみの更新です。




GEMFOREX両建てスワップ手法のまとめは「手法のまとめ」というカテゴリにまとめています。是非ご覧下さい。(オススメ)

>> 手法のまとめ の記事一覧を見る



これまでの実践知識/記録は、「記録と雑記帳」というカテゴリに分類しています。


>> 記録と雑記帳 の記事一覧を見る



ブログの仕様上、上記のカテゴリ別での表示はタイトルのみの一覧が出ません。全ての記事のカテゴリとタイトルのみの一覧はコチラになります。

>> 全ての記事を表示する

20200221 スワップポイント





































今日のスワップ 確認時間(日本時間):令和二年2月21日午前1時頃

通貨ペア



スワップロング



スワップショート



備考



EURUSD



+0.247



+0.253





USDJPY



+0.213



+0.287





USDZAR



-6.72



+1.14



2019.12.09に更新


2019.12.16に更新




USDHKD



+0.10



+0.30



2020.01.29に更新





本日はスワップポイントの記録のみの更新です。




GEMFOREX両建てスワップ手法のまとめは「手法のまとめ」というカテゴリにまとめています。是非ご覧下さい。(オススメ)

>> 手法のまとめ の記事一覧を見る



これまでの実践知識/記録は、「記録と雑記帳」というカテゴリに分類しています。


>> 記録と雑記帳 の記事一覧を見る



ブログの仕様上、上記のカテゴリ別での表示はタイトルのみの一覧が出ません。全ての記事のカテゴリとタイトルのみの一覧はコチラになります。

>> 全ての記事を表示する

トレンドの発生メカニズムをついに解明!?無料講座が期間限定発信

私の好きなFX手法は「無裁量」であり、なるべく手間ヒマ掛からない手法です。当ブログで紹介しているGEFOREX両建てスワップ手法や特定の自動売買をはじめ、そうゆう都合の良いFXの稼ぎ方もあることは事実。


ですが、この頃よく考えるのですが、やはりそうした楽して稼げるやり方は賞味期限があるもので、王道的に裁量で勝てるようにならなければ明るい未来はやってこないのではないかと思い至ってしまいます。


例えば、『GEFOREX両建てスワップ手法』はそれこそGEFOREXの方針転換で両建てスワップができなくなるまでの手法ですし(あと何年かはいけると思っていますが)


どんなに調子の良いEAも必ずドローダウン期は来ます。


その時に焦って別のEAに乗り換えるにしても、EAを信頼して損失を我慢し続けるにしても、いずれにしろ気分はよくない。


それに、裁量で勝てるようになれば、上記の楽々FXと比べて圧倒的に稼げるようになるのは間違いありません。


なので、私だって裁量の勉強は続けています。


そんな葛藤がもたげている昨今、また気になる情報が出てきました。


トレンド発生のメカニズムを解明して、勝率95%を叩き出している手法・・・その無料講座があるそうです。

eikyufumetsu3.png


提供元は『クロスリテイリング』。


同社は商材の良し悪しに関わらず、かなり過剰広告でアピールしてきますので、たとえ「勝率95%!」と豪語していても、素人が導入しても7〜8割ぐらいと考えていたほうがいいです。


え、70〜80%も勝率があれば十分?


そうですね。はじめからそのつもりでいれば、後で傷つきません。


eikyufumetsu4.png


あと、クロスリテイリング社もこの頃は客寄せだけの竜頭蛇尾な無料講座では信頼を損ねるとわかったのか、無料講座の中でも今後のFXにプラスになるようなことを時々語ってくれます。


無料講座を通して、商材の核心ロジックがネタバレしてしまうことも、たまにあります。


eikyufumetsu2.png


ということで、私も登録しました、『永久不滅のFX成功法則』無料講座。


皆様も、この無料講座からトレンドのメカニズムをひも解くヒントをもらいましょう。


商材購入を検討する場合は、語られている実績は話半分に聞いておいてください。ただ、過剰な宣伝はしますが、悪徳な商売をする会社ではないので、価値があると判断すれば検討しても良いと思います。


ちなみに、私もこの記事を書いている時点では中身は知りません。まだ発表されていないので。


期待だけが、先に膨らみます。


>> 永久不滅のFX成功法則 公式ページ



eikyufumetsu1.png









campaign 20200221





Profile

ようじ

Author:ようじ

Latest journals
Archives

全ての記事を表示する

Monthly archive
Category
カテゴリ:手法のまとめ
Check it!
Search form
Display RSS link.
Link