fc2ブログ

【gotobi】購入者稼働率100%!収益性抜群の仲値EA

06 gotobi banner


名称  : gotobi
製作者 : たなかけん

価格  : 14,800円(税込)

販売プラットフォーム : GogoJungle

推奨通貨ペア : USDJPY

必要証拠金  : 1万円以下から運用可能


公式サイト  : gotobi(GogoJungle) 



06 gotobi forward




gotobi のスコア 90点 = S級(絶対買うべし)


収益性 ☆☆☆☆☆ 10点

収益率 ☆☆☆☆☆ 10点

資金リスク ☆☆☆☆ 8点

安定感 ☆☆☆☆ 8点

リスクリワード ☆☆☆☆☆ 10点

リカバリー実績 ☆☆☆ 6点

フォワード期間 ☆☆☆ 6点

サポート ☆☆☆☆☆ 10点

価格 ☆☆☆☆☆ 10点

その他評価できること ☆☆☆☆☆ 10点 


詳しくは、概要の下のスコア別ポイント解説で!!



概要:アノマリーなのに損小利大かつ勝率高めという奇跡



gotobi』は「ゴトー日」。


「ゴトー日」のアノマリーと、「東京仲値」のアノマリーを合わせて2つのアノマリーでトレードします。


アノマリーというのは「理論や法則で説明できない事象」、転じて相場の世界では「テクニカルでもファンダメンタルズでもない、経験則」というように訳されます。


中には「テレビでジブリ映画が放映される日は相場が荒れる」といったアヤシいアノマリーもありますが、「ゴトー日」「仲値」は日本の商習慣に支えられている根拠あるアノマリーといえます。


しかし、それらは「傾向」であって、必ずそうなるということではありません。


gotobi』はそんな為替アノマリーを的確につかみ取り、フォワード実績ではなんと勝率7割以上、かつリスクリワード1:2以上 という、プロトレーダーでも難しい成果を実現している EA となっています。


この EA の賞味期限は「日本の商習慣が変わるとき」になるだろうと思われます。


そういう意味でも他の EA より賞味期限の長さが期待できますし、ロジックも特別なのでポートフォリオに加えるのに最適な一品だといえます。


06 gotobi button


スコア別にポイントを解説!


収益性 ☆☆☆☆☆ 10点



フォワード実績では8ヶ月で427,338円。年利換算で641,007円/年


バックテストでも、16年6か月で75,913.43ドル。年利換算で4600.81ドル/年。ざっくり48万円~50万円/年 


ナンピンもせずに年間でこれだけ稼いでくれる EA は、間違いなく優良といえます。


ちなみに GooJungle 公式では複利モードのバックテストも掲載されていて、17年10.5ヶ月で 392,957,978円。= 約4億円になります。これもまた、素晴らしい。


「収益性」は星5つで問題ないでしょう。




収益率 ☆☆☆☆☆ 10点


06 gotobi recommended fund


gotobi』の推奨証拠金は 582,790円。これはフォワード履歴の最大ドローダウンなどから算出されて表示されいる指標になります。つまり、実績ベースで「これぐらい証拠金があれば大丈夫でしょう」ということですね。


この推奨証拠金でトレードを始めたとしたら、フォワード実績427,338円の収益率はなんと 73.3%。年利110%ペースで利益を上げ続けていることになります。


06 gotobi profitable rate


フォワードが長くなれば、もっと大きいドローダウンが来ることもあるでしょう。その時は推奨証拠金も変化することにはなりますが・・、


現状、年利100%以上のペースで稼いでくれている実績を評価して、星5つとしました。




資金リスク ☆☆☆☆ 8点


06 gotobi max draw down2


フォワード実績の最大ドローダウンは33,536円。これは、1ロット(10万通貨)でエントリーしている EA としては優秀すぎる数字です。


バックテストでは流石にドローダウンは膨らんで、6,013.89ドル。だいたい63万円~65万円といったところ。


もしも証拠金100万円から始めた時にすぐに大きなドローダウンが来たと仮定しても、最大でも60%ほどの資金喪失のリスクで済むということになります。


大きいと見るか、安全と見るか、人によって感じかたが変わりそうですね。


ここでは星4つとしておきましょう。




安定感 ☆☆☆☆ 8点


フォワード実績では2021年3月からの初めの2ヶ月ほどは横ばい。それから安定して上昇していますね。


ではバックテストではどうかというと、過去16年6ヶ月の間に、最大ドローダウン級の下落が赤丸の3カ所に確認できます。


06 gotobi backtest1


その他には、後半に少し長めの停滞期(半年~8ヶ月前後と推測)が2カ所あるだけで、概ね安定した右肩上がりを継続しています。


時々ヤキモキする期間がありそうとはいえ、十分安定しているといえますね。


また、複数ポジションを持たないこと、ポジションを持っても一定の時間が来たら決済されることから、含み損を大きく膨らませて抱え込むような心配もありません。


これらを鑑みて、星4つで妥当と考えます。




リスクリワード ☆☆☆☆☆ 10点


06 gotobi risk reward


フォワード実績では 勝率72.7% もありながら


平均利益 16,133円 vs 平均損失,643円 リスクリワード 1;2.11 


なんだか、異常なほど優秀です。


次にバックテストに目を向けると 


06 gotobi risk reward back test


平均利益 258.45ドル vs 平均損失221.42ドル リスクリワード 1:1.17 


になりました。


勝率は61.9%。これぐらいで現実感があり、しかも十分優秀ですね。


それぞれ勝率が十分高いのに、これだけのリスクリワードを達成できる EA というのは、実はあまりありません。


リスクリワードに関しては、間違いなく星5つ謹呈です。




リカバリー実績 ☆☆☆ 6点


ドローダウンからのリカバリーの実績を見たいところですが、8ヶ月に及ぶフォワード履歴の中ではそれほど大きなドローダウンがまだありません。よって、評価不可能です。


相場が合わない不調な時期に陥っても、後にきちんと復活できるかどうかという実力を見たいのです。


バックテストでも、ドローダウンらしい大きなドローダウンは見てとれませんね。


小さなドローダウンからしっかりリカバリーしているとはいえ、大きなドローダウンの経験がないので残念ながら本項目は評価しにくいため、星3つにとどめておきます。


評価とは別で推測を述べますが、大きなドローダウンが発生するときは日本の商習慣に変化が起きてゴトー日アノマリーが効きにくくなるという背景があるはずです。そこから『gotobi』が復活できるかどうか、厳しい勝負になるのではないかと思われます。




フォワード期間 ☆☆☆ 6点


GogoJugle 掲載のフォワードテストは、2021年3月8日から始まっています。本記事編集中の11月9日までちょうど8ヶ月。


これは、十分に長いとはいえません。


どちらかというと、フォワード実績としては短いです。


特に月間6日間しかエントリーチャンスのない『gotobi』としては、もっと長いフォワード履歴を見せて安心させてほしいところ。


よって、フォワード期間の評価は星3つとします。




サポート ☆☆☆☆☆ 10点


GogoJungle の『gotobi』公式ページに製作者さんと質問等やり取りができる「コミュニティ」というコーナーがあります。

06 gotobi community


ここを見ると、製作者の たなかけん さんは質問に対するレスポンスがとても早く、そして丁寧であることがわかります。


EA 内の夏時間の設定についての不具合も認められて、今後のアップデートに検討されると言われています。


このように、レスポンスの良い製作者さんとすぐに連絡が取れるということは、安心感がありますね。


特に減点すべきポイントもないし、星5つとしてよいでしょう。




価格 ☆☆☆☆☆ 10点


編集時点で『gotobi』の販売価格は 14,800円(税込)


他の EA と見比べてみても、これは安すぎると思います。パフォーマンスと見合っていません。


もしかすると、ある程度の販売本数が出たら値上げされる予定になっているのではないでしょうか。


ご興味がある方は、今のうちに安い価格で購入しておくことをオススメします。


「価格」の評価といえば、星5つで間違いありません。




その他評価できること ☆☆☆☆☆ 10点 


(1)購入者による稼働率100% 


gotobi』のこれまでの販売実績は114個。そのうち、ここ1ヶ月以内でリアル口座で稼働したものが114個。


つまり、購入者の全員が『gotobi』に実際のお金を運用させているということが公式ページでわかります。


06 gotobi kadouritsu


上の稼働率の分布図を見てもわかる通り、稼働率100%を維持している EA というのは多くありません。


実際のお金を預けるわけですから、利用者は不安を覚えるとすぐにその EA の稼働をやめてしまいます。


それでも、過去8ヶ月間の購入者全員が利用し続けているという事実は、『gotobi』の実力が認められていることを証明しています。


(2)カスタム性に富み、研究のしがいがあるパラメーター


本記事でご紹介してきました『gotobi』のフォワード実績は、実は買いポジションのみの注文で運用されたものになります。GogoJungle で掲示されるフォワード運用はひとつ(チャート1枚まで)だけなのだろうと思われます。


gotobi』では実際には売り設定にもできますし、利確幅、損切り幅、取引開始時間、取引終了時間などもパラメーターで設定することができます。


また、ゴトー日と金曜日が重なると期待値も高い、というゴトー日トレーダーの常識があります。これに対応して、『gotobi』でも「金曜日だけ取引を行う」という設定も可能となっています。


同じ口座内であれば幾つでもチャートを開いて『gotobi』をそれぞれ設定することができますので、過去チャートでの研究次第では例えば次のような設定の複数チャートで運用することができます。


(『gotobi』の運用例 )


 1枚目 ・・・ 通貨ペア「USDJPY」取引方向「買い」デフォルト設定

 2枚目 ・・・ 通貨ペア「USDJPY」取引方向「売り」設定は個別アレンジ(以下同じ)

 3枚目 ・・・ 通貨ペア「USDJPY」取引方向「買い」金曜日のみ「true」エントリーロット高め

 4枚目 ・・・ 通貨ペア「USDJPY」取引方向「売り」金曜日のみ「true」エントリーロット高め

 5枚目 ・・・ 通貨ペア「EURJPY」取引方向「買い」

 6枚目 ・・・ 通貨ペア「GBPJPY」取引方向「売り」


う〜ん、欲張りすぎましたかね。。


ポジションを持つタイミングが同じになるので、あまり多すぎるとリスク倍増になってしまいます。


それぞれの最大ドローダウンを考慮しつつ、パズルのようにうまく組み合わせていくのが楽しそうですね。



(3)スプレッド耐性があるのでブローカーの選択肢が広がる


上記で見た通り、平均利益と平均損失は大きな差があります。


  平均利益 16,133円 vs 平均損失,643


ざっくりですが、7~8pips ほどの差になります。フォワード実績の取引履歴を見比べても、大まかにそれぐらいであることがわかります。


ときに、このフォワード実績は外為ファイネストのデモ口座とありますね。GogoJungle のこちらのページからスプレッドを確認することができます。


  参考リンク:FXスプレッド比較(GogoJungle)


06 gotobi real spread domestic brokers



外為ファイネスト USDJPY のスプレッドは平均で0.4~0.pip程度。


海外FXの、例えば GEMFOREX であればこれより1pip ほどスプレッドが広がります。


先程の平均利益・平均損失が、GEMFOREX での運用だと次の数字ぐらいになると想定されます。


  平均利益 1万5千円前後 vs 平均損失9千円前後


スプレッドが1pip 広がっても、なおこれだけの余裕。


私なら、ゼロカットシステムで守られている海外のブローカーで運用しますね。スプレッドが広がる分は、ある程度はキャッシュバックで還元してもらうこともできます。


  参考リンク:キャッシュバックはTariTaliが最強とわかる理由5選+@(FXでみんなタシデレ)


taritali x gemforex rate


ちなみに、GEMFOREX であれば『gotobi』の求めるサーバー時間が適合します。ボーナスとキャッシュバックを同じ口座で享受できるので、オススメです。


  参考リンク:GEMFOREXの良いとこ悪いとこユーザー目線で全部いう(FXでみんなタシデレ)


anomaly master10 gemforex



有名どころのXM等もサーバー時間は合致していますが、夏時間が米国式かヨーロッパ式か、ネット上の情報ではわかりにくいです。



・・・


その他にも小さなメリットが多くあります。


(4)複利モードで運用できる

(5)低資金でも運用可能 .01ロット運用なら推奨証拠金は1万円以下

(6)アノマリーEAなので他のテクニカルEAとポートフォリオを組みやすい


などなど


以上を以って、「その他評価できること」は合わせて星5つ進呈で文句ないでしょう。


06 gotobi button

スポンサーサイト



一瞬で証拠金が3倍になる200%入金ボーナス開催!海外FXボーナス最強の使い方とは?

gemforex 200percent bonus 20211110

豪華なボーナスプログラムで有名なブローカー「GEMFOREX」が、なんと200%入金ボーナスのキャンペーンを開始しました。

といっても3日間限定!

キャンペーン中に「当選」したユーザーだけがキャンペーンの対象になります。抽選は1日一回。今日ユーザー登録すれば、今日、明日、明後日と抽選のチャンスがあります。

また、新規ユーザーは口座開設ボーナス10,000円がもらえます!

例えば、上記のボーナスを全て享受できるとして、10,000円の資金を入金すれば証拠金は全部で4万円分使えることになります。

  新規口座開設ボーナス 10,000円 + 自己資金入金 10,000円 + 入金200%ボーナス 20,000円 = 合計証拠金40,000円

詳しくは、GEMOFEX のキャンペーンページでご確認ください。

  参考リンク:GEMFOREX キャンペーンページ(公式)

ちょっと興味深い動画を見つけました。

下の動画の製作者ハイトレさんは、海外FXのボーナスはハイレバレッジを利用して一発で賭けて稼いだ方がいいと言います。

確かに、小さなロットでコツコツ練習してもお金が増えることはまずないので、一攫千金のごとく勝率の高いトレードでお金を増やすべきだという意見は賛同できます。



では、素人でも勝率の高いトレードとは?

動画で語られる手法は順張りの押し戻り狙いですね。結局これがもっとも王道かつ安心な手法だというなら・・、もう少し詳しく知りたいところ。

下記の記事などご参考にトレードしてみてはいかがかと思います。

  参考リンク: 見本のようなトレンドフォロー手法を紹介。有効な押し戻りのポイントとは?

  参考リンク: 入門技にして最強!頭使わずがっぽり儲かるハーフスイング手法  

  参考リンク: FX初心者がラインも引かず勝てる手法を検証してみたら勝率6割を堅守

では、ご武運を祈ります。年に1〜2度しかない200%入金ボーナスのこの機会を、どうかお見逃しなく。

【ユーティリティ・プレイヤー】ポートフォリオ向けの安定型EA


05 Utility Player eyecatch



名称  : ユーティリティ・プレイヤー
製作者 : 令和のだぶるいー

価格  : 17,000円(税込)

販売プラットフォーム : GogoJungle

推奨通貨ペア : USDJPY

必要証拠金  : 1万円以下から運用可能


公式サイト  : ユーティリティ・プレイヤー(GogoJungle)



05 Utility Player forward



ユーティリティ・プレイヤー のスコア 86点 = A級(検討の価値あり)


収益性 ☆☆☆☆☆ 10点

収益率 ☆☆☆☆☆ 10点

資金リスク ☆☆☆☆ 8点

安定感 ☆☆☆☆ 8点

リスクリワード ☆☆☆ 6点

リカバリー実績 ☆☆☆ 6点

フォワード期間 ☆☆☆☆ 8点

サポート ☆☆☆☆☆ 10点

価格 ☆☆☆☆☆ 10点

その他評価できること ☆☆☆☆☆ 10点 


詳しくは、概要の下のスコア別ポイント解説で!!



概要:同一ロジックで順張りも逆張りもこなす安定型EA



同一ロジックの条件下のもとで
順張りに適した局面には順張りで、
逆張りに適した局面には逆張りを行う



・・と、公式に書かれています。


こうすることで、それぞれのリスクを補完し合うことができるので安定したパフォーマンスを発揮することができるということです。


つまり、順張りか逆張りのどちらかが調子の悪い時でも、もう一方が勝ちやすくなって大きなドローダウンを避けられるのではないか、というイメージなのでしょう。


つまりのつまり、ドローダウンを避けるかわりに横ばいのような停滞が増えることを前提にしている、ということになります。                                                                                     


確かに、フォワードの損益曲線(上の図)を見ると、そのような階段状に利益を積み上げていることが確認できますね。


口座残高を圧迫しないタイプのEAは、ポートフォリオに組み入れるのに理想的だったりします。


ポートフォリオを組んだEAは、その中のどれかが勝って資産を増やしてくれればいいので、他のEAは勝てない時期はせめて資産を減らさないように横ばいを維持してくれるとありがたいからです。


『ユーティリティ・プレイヤー』は収益性よし、安定感よし、複利よしと揃って、良いEAだと思います。


05 Utility Player button


スコア別にポイントを解説!



収益性 ☆☆☆☆☆ 10点


2年1ヶ月のフォワードで673,625円の収益をあげています。


平均とって年間利益に換算すると、323,340円/年


バックテストは21年11ヶ月で10,269,380円なので、


バックテストの年間利益は、468,564円/年


はい、市販のEAとしては十分なパフォーマンスだと思います。


とゆうか、ナンピンもせずにこの収益は、なかなかのものです。


フォワードは1ロット(10万通貨)で運用しているのでこれだけの利益が出るわけですが、常に1ロットで稼働できるのはそれだけの自信があってのことですので、期待値も上がります。



収益性は文句なしの星5つで。




収益率 ☆☆☆☆☆ 10点



最大ドローダウン等から計算される「推奨証拠金」という指標があります。


フォワードの実績からして、これぐらいの証拠金を用意すれば安全でしょう、という金額です。


05 Utility Player safe equity


『ユーティリティ・プレイヤー』の推奨証拠金は790,698円。


フォワードで得た収益を、この推奨証拠金で割り返してみると、


収益率(全期間):85.19%


収益率(年換算):40.89%/年


はい、素晴らしい。


収益率の評価も星5つで妥当と考えます。


ちなみに、『ユーティリティ・プレイヤー』のフォワード実績は1ロット(10万通貨)での取引になっていますので、0.1ロット運用なら推奨証拠金は79,069円、0.01ロット運用ならたったの7,906円ということになります。ご参考まで。




資金リスク ☆☆☆☆ 8点


フォワード2年1か月で計測された最大ドローダウンは168,431円


悪くはないですが、超がつくほど優秀ともいえません。16万円もドローダウンしているのをリアルタイムで見ていると、心配でストレスになってしまいそう。


バックテスト21年11ヶ月では最大ドローダウン 338,330円


初期証拠金100万円で始めてすぐの時にこんなドローダウンがやってきたたら、資金が3分の1も減ってしまったということになりますね。


割合から見るとちょっと不安ですが、21年以上の期間で最大でもこの程度で済んだ、と考えれば悪くはない、ような気もします。


というわけで、「資金リスク」は星をひとつ落として、星4つの評価でどうでしょうか。




安定感 ☆☆☆☆ 8点


損益グラフを見ると、真っ直ぐの右肩上がりとはちょっといえない。停滞と上昇を繰り返し、直近半年はドローダウン期に入っていたところですね。


ナンピンではないので、これが正しい損益曲線ともいえます。


バックテストを見てみると、真っ直ぐなようで、実はちょこちょこと停滞期が見てとれます。


下図にて、半年以上の長期間にわたって停滞もしくは負け続きでヤキモキしたであろう部分を赤線で示してみました。


05 Utility Player backtest


多いと感じるか、妥当と感じるかは人それぞれかもしれません。


上の概要で書いた通り、時々は停滞することは想定内です。


大きく負け続けることはないようだと期待して、安定感には星4つを進呈します。




リスクリワード ☆☆☆ 6点


フォワードでは


平均利益 ,043円 vs 平均損失13,336円  なので、リスク:リワード .5:1


バックテストは少し劣って、


平均利益12,039円 vs 平均損失22,236円 、リスク:リワード は1.8:1


という感じですね。


ナンピンしない正統派EAでは、よくあるレベルです。


可もなく不可もなし。星3つ。




リカバリー実績 ☆☆☆ 6点


バックテスでは大勢に影響するようなドローダウンもなく、順調に資産が増えています。つまり、ドローダウンからの復活ができているかどうかという確認ができない。


フォワードでは、規模は小さくなりますが、今年の4月から8月にかけてドローダウン、9月に復活して10月には利益更新で完全復活の見込み、というところですね。


まだ復活が確定したわけではないものの、負けが続いてもまた回復してくれるという自信にはつながったと思いますので、「リカバリーの実績」という点では星3つにしておきましょう。




フォワード期間 ☆☆☆☆ 8点


2019年8月下旬から現在2021年10月中旬、ざっと2年1ヶ月と半。


短くはないけれど、もう少し長い期間のフォワード実績を見ることができたら安心かなと思います。できれば、まる3年ぐらい。


というわけで、「フォワード期間」の評価はそこそこの星4つとします。




サポート ☆☆☆☆☆ 10点


製作者の令和のだぶるいーさんは、他にも多くのEAを開発、出品されています。


そして、それらのどの販売ページに書き込まれた問い合わせに対しても、素早く回答をされています。


ダイレクトメールでやりとりすることもできますし、いつでも疑問点をぶつけられるという安心感は、ありがたいものです。


「サポート」力も、星5つで。




価格 ☆☆☆☆☆ 10点


『ユーティリティ・プレイヤー』の販売価格は17,000円(税込)。


上記の通りの収益率なら、1ロット運用で1ヶ月で取り返せる金額です。


リスクを落として0.1ロットにしても、約半年です。


これだけの高収益、安定リスクのEAがこのお値段なら、決して高いとはいえません。


星5つでも、特に問題はないでしょう。




その他評価できること ☆☆☆☆☆ 10点


(1)ユーザーからの評価が高いことが信頼につながる


実際のユーザーからの評価が高いことが、『ユーティリティ・プレイヤー』の信頼度をあげてくれています。


本稿編集中現在で、利用者数331名。レビューを書いた9人中5人が満点評価で、合計4.3ポイントという異例の高評価。


05 Utility Player user review



実際の利用者からの評価ほど頼りになる情報はありませんね。星3つを加点させていただきます。



(2)複利モード搭載。とゆうか複利効果が半端ない


公式のフォワード運用は単利モードの1ロット固定での運用ですが、実は『ユーティリティ・プレイヤー』は複利モードで運用することもできます。


つまり、証拠金の残高から一定の割合で計算して取引ロットを自動計算してくれる「資金管理モード」。


公式ページに掲載されている複利モードのバックテストでは、自信の表れか20万円という小さな初期証拠金でのテスト。


その威力は、次の通り。


  単利/1ロット/21年11ヶ月で

  → 100万円が10,269,380円の利益


  複利/20万円の時に0.2ロット/21年と4ヶ月で

  → 20万円が 397,888,019円 の利益


なんと、40倍もの差が出て4億円近くの収益になってしまいました。


実際には21年間も放置運用することはできませんからこんなに貯めることはできませんが、でも期待値が爆上がりですね。


テストのスプレッドも1.5pipsと大きめなので、多くの国内証券会社、もしくは海外ブローカーならLand-FX で、もっと有利なスプレッドで運用できます。


  参考リンク:Land-FXレビュー。秘密のBonus x CBコンボも暴露!


実は、複利効果というのはトレードの数が多ければ多いほど効果が高まりますから、複数の優良EAを同じ口座の中で、複利モードで同時稼働させることで複利効果が倍増させることができます。理論的には。


その分、資金とリスクをしっかり管理できることが前提となります。


とゆうわけで、夢が広がる複利モードに、星2つを加点させていただきましょう。


05 Utility Player button



【ナンちゃんピンちゃんユーロポン】ナンピン・マーチンなのに安定資産を築ける優良EA

04 Nanchan Pinchan EURGBP eyecatch



名称  : ナンちゃんピンちゃんユーロポン
製作者 : 令和のだぶるいー

価格  : 12,000円(税込)

販売プラットフォーム : GogoJungle

推奨通貨ペア : EURGBP

必要証拠金  : 5万円以下から運用可能


公式サイト  : ナンちゃんピンちゃんユーロポン(GogoJungle)



04 Nanchan Pinchan EURGBP forward



ナンちゃんピンちゃんユーロポン のスコア 92点 = S級(絶対買うべし)


収益性 ☆☆☆ 6点

収益率 ☆☆☆☆☆ 10点

資金リスク ☆☆☆☆ 10点

安定感 ☆☆☆☆☆ 10点

リスクリワード ☆☆☆ 6点

リカバリー実績 ☆☆☆☆☆ 10点

フォワード期間 ☆☆☆☆☆ 10点

サポート ☆☆☆☆☆ 10点

価格 ☆☆☆☆☆ 10点

その他評価できること ☆☆☆☆☆ 10点 


詳しくは、概要の下のスコア別ポイント解説で!!



概要:高リカバリーファクター、低ドローダウンを実現したナンピン・マーチンEA


ナンピンというのは利益を出しやすい反面、リスクが大きい戦法です。


ナンピンする追加ポジションのロットを大きくしていくと「ナンピン・マーチンゲール」といいますが、こうなるともうあっとゆう間に含み損が肥大化してしまうリスクをはらみます。


そんなギャンブル性の高いナンピン・マーチンゲールですが、『ナンちゃんピンちゃんユーロポン』では美しいほどの安定性を発揮しています。


公式ページの解説の中で


「ナンピン・マーチンEAでありながら、リカバリーファクターを極限まで高める必要がある」


と製作者の令和のだぶるいーさんがおっしゃっています。


リカバリーファクターを高めるためには、ドローダウンを小さくしないといけない。


ドローダウンを小さくするためには、普通はナンピンはしません。


ナンピン・マーチンでもドローダウンが小さいということは、よほどエントリーロジックが秀逸なのだと思われます。


1年11ヶ月のフォワード実績で、最大ドローダウンはたったの8,955円。


19年9ヶ月のバックテストでは、最大ドローダウンはたったの837ドル=約85,000円。


ハイリスク・ハイリターンといわれるナンピン・マーチンの常識を覆し、


ローリスク・ローリターンの安定資産型ナンピン・マーチンEAの誕生です。


もちろん、ロット数をあげることで「ハイリスク・ハイリターン」でも「ミドルリスク・ミドルリターン」でも調節することができますので、あなたのお好みの投資スタイルでご利用いただけます。



04 Nanchan Pinchan EURGBP button


スコア別にポイントを解説!


収益性 ☆☆☆ 6点


1年11ヶ月のフォワードで収益55,028円。


ドローダウンを小さくしたためか、収益も少なめです。


リスクの許容値次第でこの収益は大きくできるわけですが、そちらの評価は次項目以後で星がつきますので、フォワード実績からみた「収益性」としては、我慢して星3つとしておきます。




収益率 ☆☆☆☆☆ 10点


1年11ヶ月で、含み損も含めたドローダウンは最大で8,955円でした。


ここから算出された安全圏の推奨証拠金は、33,396円。


推奨証拠金に対しては164.78%も稼ぎ出していることになります。


平均とって年率にすると、


85.97%/年


の収益率が上がっていたことになります。


せっかくドローダウンが小さいですので、ロットをもう少し大きく張ることだってできるでしょう。


ただし、製作者の令和のだぶるいーさんの推奨は100万円に対して0.02ロット設定です。「超」がつくほど安全です。




資金リスク ☆☆☆☆ 10点


フォワード実績を見ての通り、大したドローダウンも起こさず真っ直ぐな右肩上がりが続いています。


ドローダウンがある時も、1年11ヶ月のフォワード履歴で8,955円、


ナンピン・マーチンゲールも5回までしか追加ポジション(ナンピン)を持たない設計です。19年9ヶ月のバックテスト期間の中で5回目のナンピンまで達したのは、わずか4回のみ。


そのうちの1回だけが大きなドローダウンを起こしていますが、それでも約85,000円程度の含み損だっだということなので、パフォーマンスは良好です。


さらに、ストップロスも391pipsと決めてあるので、無制限に含み損を拡大させるということもありません。


とゆうわけで、システム的にも、実績的にも損失は限定されていることがわかりました。


資金管理さえしっかりしておけば、リスクはほとんどなさそうです。


安心の星5つでもよいのではないでしょうか。




安定感 ☆☆☆☆☆ 10点


勝率78.46%


これは、実は、ナンピン・マーチンEAとしては異常です。


ナンピン・マーチンのトレードというのは、先に建てたポジションの含み損を後に建てたポジションの含み益でカバーしつつ合計でプラス利益にもっていくものなので、ポジションの勝率だけで見ると50%を切っていても利益を残すこともあるぐらいです。


『ナンちゃんピンちゃんユーロポン』の勝率がこんなに高いのは、純粋に、1つめのポジションだけでナンピンせずに利確してしまうトレードが多いからです。


1年11ヶ月のフォワード期間のうち、勝率100%だった月がなんと7回もあります。


04 Nanchan Pinchan EURGBP win rate per month


なんという、安定感!


また、前項にも書きましたが、19年9ヶ月のバックテストで5回めのナンピンまで達してしまったのはわずか4回だけでした。


これも、このEAの「安定感」の評価に加えてよいでしょう。


合わせて星5つで、どうでしょう。




リスクリワード ☆☆☆ 6点


神龍(シェンロン)』という別のナンピン・マーチンゲールEAではリスクリワードは「微益、もしくは全損」という極端な仕様になっていましたが、


『ナンちゃんピンちゃんユーロポン』ではきちんとストップロスが設定されています。


   最大ストップロス  391pips

   テイクプロフィット  76pips


とはいえ、フォワードでもバックテストでもストップロスにかかったトレードはありません。


フォワード実績のデータから


  平均利益 727円

  平均損失 625円


と損大利小を維持しているように見えますが、これも前項と同じ理由でナンピン・マーチンEAではこの数字は曖昧です。


つまり、「リスクリワード」については実績がない、というのが私の認識になります。


ここは中間をとって、星3つで仮決定とさせてください。




リカバリー実績 ☆☆☆☆☆ 10点


リカバリーというのはいってみれば、ドローダウンからの復活ができているか、という指標になります。


『ナンちゃんピンちゃんユーロポン』のような真っすぐ右肩上がりの損益グラフではリカバリーのチャンスも実績もないようなものですが・・・、


今回は大きな含み損状態からのリカバリーとして評価してみましょう。


フォワードの損益グラフを見ると、ところどころにオレンジの線がぴょこぴょこと下向きに顔を出しています。


これが含み損を表しています。


04 Nanchan Pinchan EURGBP drawdown


そして、いずれの含み損も後に引っ張ることなく、すぐに回復して利益更新を続けていることがわかります。


というわけで、リカバリー実績も文句なしの星5つとさせていただきます。




フォワード期間 ☆☆☆☆☆ 10点


1年11ヶ月という期間はフォワードとしてはまあまあ長い実績といえます。


ただし、ナンピン・マーチンゲールEAにとっては、その価値が倍増します。


ナンピン・マーチンゲールEAというのは、他のEAと違って「突然口座破綻」もしくは「目も当てられないぐらいの大損失」が発生する危険性を常にはらんでいます。


それが、公開のフォワードテストで、脚色も改竄もできない損益グラフで、リアルにほぼ2年近くもの間も破綻せず、それどころか好調を保っているというのは、驚嘆すべき実績です。


約2年間というフォワード期間の長さに、ナンピン・マーチンであることを加味し、星5つと評価します。




サポート ☆☆☆☆☆ 10点


製作者の令和のだぶるいーさんは、多くのEAをリリースしているにも関わらず、どのEAの詳細ページに投稿された問い合わせに対しても、常に素早く的確に回答されています。


製作者さんの対応が早いと安心ですね。


サポート力も、星5つです。減点要素が、見つからない。




価格 ☆☆☆☆☆ 10点


『ナンちゃんピンちゃんユーロポン』の価格は税込で12,000円。


公式ページのフォワード実績ではローリスクで運用しているために「収益」が低いとはいえ、ここまで見てきたように『ナンちゃんピンちゃんユーロポン』はなかなかの優良EAです。


これがこのお値段で購入できるなんて、お得としかいえません。


価格面の評価も、間違いなく星5つでしょう。




その他評価できること ☆☆☆☆☆ 10点 


次の3点について加点材料と考えます。マルっと合わせて星5つ分で!



(1) ナンちゃんピンちゃんシリーズ の信頼性


「ナンちゃんピンちゃん」シリーズとして、次の通貨ペアのものがあります。


EURGBP(←本稿)

GBPUSD

CADCHF

EURUSD

USDJPY

GBPCAD


全てが購入に値するほどいい成績ではないのですが、それでも概ね良好なパフォーマンスを発揮しています。


同じロジックを共有しているシリーズが全て(もしくは、ほとんど)が好調であると、ますますそのロジックに信頼性があるといえます。


まあその中でも、EURGBP の『ナンちゃんピンちゃんユーロポン』が最高傑作になっていますね。




(2)4時間足以外でも使える優秀ロジック


『ナンちゃんピンちゃんユーロポン』は EURGBP でしか稼働しませんが、推奨されている4時間足以外でもしっかり利益が狙えます。


04 Nanchan Pinchan EURGBP back test


こうして比べてみると、やはりドローダウンが小さくリスクが抑えられるのは4時間足での運用ですね。


他の時間足も、リスクと資金のバランスをとりつつ、同時に稼働させることで収益アップが見込めます。


これはいわゆる「ポートフォリオ」ではありません。GogoJungleで購入すると一つの口座でしか使えない縛りがあるので、同じ口座内で複数チャートに分けて運用するための措置です。


なお、まれに含み損が大きく広がることがあります。ご購入後はバックテストで十分に納得してからご利用ください。




(3)「GEMFOREX」との相性が最高


上記の評価項目「収益率」でめでたく星5つを献上しましたが、実はもっと伝えたいことがあります。


下記を参考に、『ナンちゃんピンちゃんユーロポン』の「収益率」を最大限まで引き上げてください。


海外FXのブローカーに「GEMFOREX」という会社があります。日本人がわざわざ海外で立ち上げた、日本人のための海外ブローカーです。


この「GEMFOREX」はボーナスが豊富で、月に1~2回の頻度で


   入金100%ボーナス


を実施しています。


gemforex 200percent6 lucky banner


つまり、1万円の自己資金を入金すると1万円のボーナスが付与されて、合計2万円の証拠金になります。


50万円の自己資金なら、100万円の証拠金でトレードをスタートすることができます。


また、入金100%ボーナスのキャンペーンがない日は、


   新規口座開設で20,000円ボーナスキャンペーン


をやっています。


口座開設をして身分証を提出するだけで、2万円の証拠金をプレゼントしてもらえるのです。


gemforex 20000 bonus


この2万円のボーナスだけでも、リスクギリギリで『ナンちゃんピンちゃんユーロポン』の運用に挑戦することはできます。自己資金ゼロのノーリスクトレードですね。


私がオススメしたいのは、口座開設で2万円をもらった後に、入金100%ボーナスで自己資金4万円を入金、ボーナスと合わせて証拠金10万円で『ナンちゃんピンちゃんユーロポン』を稼働することです。


 新規口座開設ボーナス 2万円 + 自己資金4万円 + 入金100%ボーナス4万円 = 証拠金合計10万円


『ナンちゃんピンちゃんユーロポン』の推奨証拠金が33,432円ですので、証拠金が10万円あればフォワードの3倍の設定 = 0.03ロット で運用することができます。理論上は。


フォワード0.01ロットでの収益が、平均して1ヶ月あたり2,392円。0.03ロットで運用すれば1ヶ月の期待値は7,000円ほどになりますね。


4万円の自己資金で月収7,000円のローリスク運用、いかがですか?


ちなみに、GEMFOREX オールインワン口座における EURGBP のスプレッドは平常時1.5~1.pips となっていますので、『ナンちゃんピンちゃんユーロポン』のバックテスト2.pips より比較的好条件となっています。まさに、GEMFOREX との相性ピッタリ!


というわけで、


GEMFOREX の本日のキャンペーン内容はコチラ↓からご確認ください。新規ユーザー登録は「新規口座開設ボーナス」が2万円以上ある時に行ってください。


  参考リンク:GEMFOREX キャンペーンページ(公式)



また、合わせてコチラ↓もご参照いただければわかりやすいかと思います。GEMFOREX に登録するならキャッシュバックサイト経由がもっとお得になりますよ。



  参考リンク:GEMFOREXの良いとこ悪いとこユーザー目線で全部いう



  参考リンク:キャッシュバックはTariTaliが最強とわかる理由5選+@



04 Nanchan Pinchan EURGBP button


【Future Teacher ユーロドル版】おまけEAが4つももらえるお得なヤツ

03 Future Teacher eye catch



名称  : Future Teacher ユーロドル版
製作者 : 令和のだぶるいー

価格  : 17,000円(税込)

販売プラットフォーム : GogoJungle

推奨通貨ペア : EURUSD

必要証拠金  : 2万円以下から運用可能


公式サイト  : Future Teacher ユーロドル版(GogoJungle)



03 Future Teacher3 forward2



Future Teacher ユーロドル版 のスコア 76点 = A級(検討の価値あり)


収益性 ☆☆☆☆ 8点

収益率 ☆☆☆ 6点

資金リスク ☆☆☆☆ 8点

安定感 ☆☆☆ 6点

リスクリワード ☆☆☆ 6点

リカバリー実績 ☆☆☆☆☆ 10点

フォワード期間 ☆☆☆☆ 8点

サポート ☆☆☆☆☆ 10点

価格 ☆☆☆☆☆ 10点

その他評価できること ☆☆ 4点 


詳しくは、概要の下のスコア別ポイント解説で!!



概要:トレンドに強く、荒波に弱いEA


Future Teacher ユーロドル版』 は「独自開発したレンジ排除・トレンド抽出システム搭載で押し目買い・戻り売りで獲れるポイントを凝縮」したEAとのこと。


基本的に1ポジションのみエントリーを行い、ポジション保有中に反対向きのエントリーチャンスがあれば、これも逃さずエントリーするようです。


逆行してもそこそこで損切りしてくれるので、塩漬けの心配もありません。


上の画像の損益グラフの通り、収支は右肩上りではありますが2020年2月後半~3月にはコロナ相場と思われる大きなドローダウンがあります。


03 Future Teacher4 forward2


注目すべきは、その後の回復力ですね。同年7月には利益を更新し、さらにグングンと伸ばしています。


荒波には弱いけど、大きなトレンドに乗ればしっかり稼いでくれるEAだと思われます。




プレゼントEAについて

03 Future Teacher5 omake


2021年10月現在、『Future Teacher ユーロドル版』を購入した方に4つのEAがプレゼントされることになっています。


詳しい解説はありませんが、公開されているバックテストデータをまとめると、次のようになります。


03 Future Teacher6 omake data



もしも私に100万円の原資があれば、上記の最大ドローダウンを参考にしながら資金を次のように分配することができます。


Tuner Owner V1 → 15万円

TrendScal GBPJPY M15 V1 → 15万円

NO NAME GBPAUD M1 V1 → 45万円 

Game Point USDJPY M1 V1 → 15万円 


これで、0.1ロットで同時稼働させておけば、1年間で30万円の利益を期待することができますね。


価値のあるおまけだと思います。


ただ、フォワードテストを経ていないので、初めはこの10分の1スケール(資金10万円 × 0.01ロット)で様子見した方が無難です。


いずれにしろ、『Future Teacher ユーロドル版』とは通貨ペアも異なるし、トレードのコンセプトも違うと思われるので、『Future Teacher ユーロドル版』と合わせてポートフォリオを組むには良さそうですね。


ちなみに・・、口座資金がマイナスになってもゼロに戻してくれる「ゼロカットシステム」を採用している海外FXブローカーの中で、上の4つのEAのバックテストで想定されているスプレッドをクリアできるのは Land-FX というブローカーだけです。


100%入金ボーナスで証拠金が2倍になるので、さらにお得。


そして、Land-FX を使うなら「キャッシュバック」をもらえるようにしておけばダブルでお得になりますので是非チェックしてみてください。


  参考リンク:Land-FXレビュー。秘密のBonus x CBコンボも暴露!


  参考リンク:キャッシュバックはTariTaliが最強とわかる理由5選+@



03 Future Teacher2 button


スコア別にポイントを解説!



収益性 ☆☆☆☆ 8点



フォワード実績では2年7ヶ月で664,366円の収益。


平均とって1年あたりに換算しても、257,173円/年になります。


素晴らしいと思います。


ただ、バックテストでは19年7ヶ月で15,311,717円、


年利に換算して778,561円 となっています。


フォワードとバックテストの大きな乖離は少々不安ですので、星は4つとしておきました。




収益率 ☆☆☆ 6点



フォワード実績から算出される推奨証拠金を見ると、


,584,280円!


もあります。


最大ドローダウンが27万円もあるせいですね。


また、一回あたりのエントリーが1ロット(10万通貨)ですので、これも推奨証拠金を押し上げている要因です。


.01ロットで運用するなら、推奨証拠金も100分の1で15,842円となります。


さて、収益率としてはこの推奨証拠金に対していくら稼いだかという計算をします。


Future Teacher ユーロドル版』の収益率は41.93%。


フォワード期間2年7ヶ月で割り返してみると、


年率16.23%


可もなく不可もなし、といったところですね。


星3つで妥当と考えます。




資金リスク ☆☆☆☆ 8点



フォワード2年7ヶ月の最大ドローダウンは、275,067円


バックテスト19年7ヶ月の最大ドローダウンは、284,376円


だいたい同じですね。


相場が荒れたとき、これぐらいのリスクを覚悟しないといけないということですね。


よほどリスクの高い設定で運用していない限り口座は破綻しないと思われますが、数値的には可もなく不可もなし。


星3つ、としたいところですが、最大ストップロスを55pipsに限定している安心感を評価して星4つにさせていただきました。




安定感 ☆☆☆ 6点



コロナショックでヤラれた2020年2月~3月のドローダウンは仕方ないとして、その後の復活曲線は目覚ましいものがあります。


しかしながら、2020年の2月より以前、そして2021年の5月より以後の損益曲線の上昇の緩さは気になりませんか。


右肩上がりを維持していることは安心感ですが、収益が安定しているかといえば最高評価は与えられません。


荒れた相場に弱い(だろう)ことも鑑み、星3つでどうでしょう。




リスクリワード ☆☆☆ 6点



平均利益 = 10,645円

平均損失 = 15,278円


ということで、リスク:リワード = 2:1 の損大利小。


ですが、これぐらいの比率であれば他の優良EAにもよくあるレベルです。EAとしては、悪くはない。


3回勝って2回負ければプラマイ・ゼロということは、勝率66%以上は維持してもらいたいところ。


フォワード実績の勝率は67.92%。


バックテストの勝率は71.86%。


またコロナショックのような不調な時期が来たら、一度、稼働を見合わせた方がよさそうですね。調子が戻ってきたかどうかは、GogoJungle の公式ページでフォワード履歴を観察しておけばわかるので、便利なものです。


というわけで、このリスクリワードは悪いわけではないけど勝率に対して余裕がないので、評価は星3つで妥当と考えます。




リカバリー実績 ☆☆☆☆☆ 10点



これは文句なし。


2020年2月~3月に27万円ものドローダウンを経験してしまいましたが、その後のリカバリーが速かった。


たった4ヶ月でこの27万円を取り返し、利益を更新していきました。


次にまたドローダウン期がきても、いずれ回復できると信じることができます。


星は満点の5つ星。




フォワード期間 ☆☆☆☆ 8点


公式ページでのフォワード計測開始は2019年の3月初め。本稿編集中の現在までで、2年と7ヶ月ということになります。


実績を見るには十分の長さがあるフォワード履歴だと思われます。


でも、本音をいうとやはり3年以上のフォワード履歴が見たい。


バックテストが19年分とかなりの長期でやってくれているので、フォワードもそれなりの長さがないとデータの乖離が気になってしまいます。


というわけで、星5つに近い星4つということで。




サポート ☆☆☆☆☆ 10点



製作者の「令和のだぶるいー」さんは、数多くのEAを開発してGogoJungle に出品されているにも関わらず、どのEAのコミュニティ(という名の公式ページ内質問コーナー)でも問い合わせに対して素早く的確に回答されています。


対応の速さはユーザーの安心につながります。


サポート力は、星5つで!




価格 ☆☆☆☆☆ 10点



証拠金は1万円台からでOK


フォワード実績もバックテスト成績も良好


製作者さんにはいつでも質問ができて、バージョンアップがあれば再度ダウンロード可能。


これで17,000円という価格は、良心的だと思います。


特に価格に関する評価を下げる要因もないので、星5つを進呈します。




その他評価できること ☆☆  4点


本項目は補足的な、加点のための評価項目となります。


4つのおまけEAがついてくる、という特典は魅力的ではありますが、それは『Future Teacher ユーロドル版』というEAの評価とは関係ないのでここでは加点材料としません。


EAで嬉しいのは、複利モードが搭載されていることですね。


収益性は良いが収益率の観点ではまずまずだ、という評価を上記で書きましたが、複利モードで運用できるとなると利益の伸び方は大きく変わります。これは、嬉しい。


おまけの4つのEAも、複利モードがあるようですね。


・・・と、他には特に加点する評価点も見当たらないので、特別加点の星は2つということにしておきたいと思います。




以上!


03 Future Teacher2 button

Profile

ようじ

Author:ようじ

Latest journals
Archives

全ての記事を表示する

Monthly archive
Category
カテゴリ:手法のまとめ
Check it!
Search form
Display RSS link.
Link